Menu


HOME SERVER

自宅サーバーのススメ counter


自宅サーバーとは、インターネットのWeb(ホームページ) サーバーやメールサーバーを自分のパソコンの中に作ってしまって、そこから情報発信をしたり、メールの送受信をする物です。

ネット接続環境が今ほど整っていなかった時代(高速での常時接続が一般家庭ではできなかった時代)には自宅から情報を発信するという事は夢のような 事でしたが、メガビットオーダーでの常時接続が出来る現在の通信環境なら、 また優れたソフトウエアとハードウエアが手に入るようになった今ならば、自宅に サーバーを置く事は難しい事では無くなりました。

自分でサーバーを持つ事のメリットは、容量無制限、制約の無いWebページスペースが得られる事。メールアドレスも自由に幾つでも設定出来る事。メーリングリスト(ML) 等も幾らでも作れる事。などが上げられます。

上記のような事は有料プロバイダでもできる所はありますが、多くのプロバイダの場合いろいろ制約があって自由に何でもできるという所は少ないですし、制約が無くなるに連れ料金も高くなります。

また無料ホームページやブログでは制約が多いのと、煩わしい(アダルトを含む)広告を強制的にページに入れられて気分の良いものではありません。

自分のサーバーならばそういった煩わしさが無くなりますし、高い料金を支払わなくても良くなります。ただし、自宅にサーバーを置いた場合は24時間通電 しますから電気料金がそれなりに必要になり、うちのパソコンの場合の消費 電力は実測で100W弱で、15円@1kWhとすると約1000円/月程度の電気代が要ります。

現在複数のドメインを稼動させていますから、1ドメインあたり にすれば安い物だと思います。それで全く自由なサーバーが運用できるのですからこんな良い事はありません。

それにサーバーを構築し運用することによってコンピュータを使いこなす勉強が出来ます。またコンピュータをいじる事が趣味であれば実にいろいろ楽しめます。

どうです、あなたも自前サーバーを作って遊んでみませんか?。

サーバ更新について
(サーバーユーザー各位)

ユーザー連絡掲示板
(NEED PASSWORD)

自宅サーバ立ち上げメモ

カウンター

サーバー障害報告

ANALOG
(アクセスログ解析)

K4
(メールユーザインターフェース)

スパムアドレス一覧表


ドメインの取得は今一番安くて、しかもDDNSサービスが付いているここがお奨め


If you have any questions, Please mail to below.
info@aimiya.net


Submenu


News

Nov 19, 2011
カテゴリ: General
投稿者: admin
サーバーに使っていたコンピュータはOSがWindows 2000で新しいサーバーソフトやCMSソフトををインストールする事ができなかったので今回新しいPCを購入しOSもWindows 7にして最新のソフトを入れたサーバー機を構築しました。そのため今まで使っていたCMSが使えなくなるという弊害もあるのですが利点の方が多そうなのこ れも勉強の一環と考えてでコツコツHPを作って行きます。

Links