Menu


TOP


2012年6月でJARL会員をやめましたのでQSLはビューローあて送らないで下さい。
必要になったら一時的に入会するかも知れませんが、基本的にサヨウナラです。

無線局の廃局・撤去のご相談受け付けています。  ヤフオク出品中!!

ウイルバスター発売元トレンドマイクロ

鬱陶しい会社です。ウイルスバスターを使っている人が何処かのサイトをアクセスすると、ウイルスバスターがアクセスしたURLをトレンドマイクロのデータベースにセッセと報告しているようです。そのお陰で無用なアクセスや不正アクセスが多発して困っています。

どういうことかと言うと、トレンドマイクロはユーザーが行ったサイト(URL)を後で片っ端からアクセスします。そこにウイルスが居ないかどうかチェックするのが目的のようです。そんなのは余計なお世話だと思うのですが・・・。普通のどうでも良いページならデータを送るだけなので大した弊害はないのですが、認証が必要なページのURLにまでアクセスしてくると当然エラーになって、エラーメッセージを返す事になり、さらにk4のようなページはアクセスログを残しますからエラーログでページが真っ赤にされます。当然apacheのエラーログも増大します。

やむなくトレンドマイクロのIPをアクセス禁止に設定すると、トレンドマイクロはアクセス拒否されたサイトを「怪しいサイト」に登録して、ウイルスバスターのユーザーが開こうとすると「危険です」かどうか文言は知らないが警告を出すようになるとのこと。えらいワガママな振る舞いです。

これだけならまだ良いのですが、ユーザーの行動を収集しているという事になると、パスワードやらクレジットカード情報やらも集めようと思えば当然できる訳で、社員の中には間違いを犯す人も出てくるのではないかと心配でとてもウイルスバスターを使う気にはなれませんよね。

使っているアナタ、行動をしっかり監視されて、入力情報まで晒している可能性があるのですが大丈夫ですか??

WSPRやってます

 

My Antenna




News

Nov 19, 2011
カテゴリ: General
投稿者: admin
サーバーに使っていたコンピュータはOSがWindows 2000で新しいサーバーソフトやCMSソフトををインストールする事ができなかったので今回新しいPCを購入しOSもWindows 7にして最新のソフトを入れたサーバー機を構築しました。そのため今まで使っていたCMSが使えなくなるという弊害もあるのですが利点の方が多そうなのこ れも勉強の一環と考えてでコツコツHPを作って行きます。

Links